友労染展
「染住民の祭り」


gallery
No.31
31-1
31-2


No.32
32-1
32-2

No33
33-1
33-2

No.34
34-1
34-2

No35
35-1
35-2

No.36
36-1
36-2

「染住民の祭り」の歩み

ブログ

メール
   
ご来場有り難うございました


 


36回「染住民の祭り」をupしました!






 
           無料カウンター     
   

 「降りてくる」
タペストリー
平野 敏


「心を以て心に伝う」
タペストリー
河合真佐子
 

 

福島の祈り」
タペストリー
間 広子
 第32回染住民の祭り 第33回染住民の祭り   第31回染住民の祭り





2012.10.27(土)~28(日)
京都市勧業館「みやこめっせ」
テーマ「光」
出品点数53点(企画展示14点含)
出品者29名
特別企画展示=パネル=
「踊るスポットライト」
来場者855人

来場者アンケートから
 
◇美術においての表現や個性がいかに大切なのかということを、今回の作品の内容や制作意図を通して再認識することができました。……今回の展覧会は、私自身にとって大きな経験として受け止められたようにも思
いました。





2013.10.26(土)~27(日)
テーマ「風」(つなぐ)
出品点数64点(企画展示15点含)
出品者36名
特別企画展示=モビール=
「くるり ひらり きらり」 
来場者957人


 来場者アンケートから
◇若い人の作品が増えているようですね。伝統を引き継ぎながら、若い人の感覚を磨いていくのは大事ですね。楽しみにしています。
◇ とても楽しかった。場所も広くなく狭くなく見やすかったです。次回は、知人もと思います。素直な気持ちで見ることができました。






2011.10.29(土)~30(日)
テーマ「祈り」
出品点数66点(企画展示22点含)
出品者33名
特別企画展示=エプロン=
「北の空あなた想ってエプロン記念日」
来場者666人

来場者アンケートから 

◇落ち着いて展示が見える良い展覧会だ
と思います。常に時間に追われて生活していると忘れがちな、ゆとりを思い出しました



第36回「染住民の祭り」
募集要項

※第36回展は終了しました。現在第37回「染住民の祭り」を準備中 
 


「彩・波光」
パネル
田内康雄
 



「季は流れる」
タペストリー
長田 けい子
 

「雪解け春待ち」
着尺
大濱 真子
   第34回染住民の祭り  第35回染住民の祭り  第36回染住民の祭り
   

2014.10.25(土)~26(日)
京都市勧業館「みやこめっせ」
テーマ「みち」
出品点数54点(企画展示16点含)
出品者32名
特別企画展示=パネル=
「GIZA GIZA」
来場者835人


来場者アンケートから
◇染料の色合いや画面構成にリズムがあり見ていてワクワクしました。どの作品も構図色の組み合わせが工夫されていて勉強になりました。
 
◇偶然立ち寄り拝見させて頂き、色々な手法があることを知り、楽しませて頂きました。
 

2015.10.24(土)~26(日)
京都市勧業館「みやこめっせ」
テーマ「季」(とき)
出品点数79点(企画展示32点含)
審査員賛助出品4点
出品者40名
特別企画展示=合作タペストリー=
「季々(トキドキ)めぐる」
来場者655人


来場者アンケートから
◇初めて来させて頂いたのですが想像以上に力強い作品が多く自分の創作意欲が駆り立てら
ました。

◇作者の方自身が楽しんで作品づくりに励んでおられますのが良く伝わって来ました。
 

     2016.10.29(土)~30(日)     京都市勧業館「みやこめっせ」
テーマ「萌し」(きざし)
出品点数67点(企画展示26点含)
出品者35名
特別企画展示=ストール=

「萌えるストール屋さん」
来場者612人

来場者アンケートから
◇作品の多様さを興味深く拝見させて頂きました。

◇「染住民の祭り」という題名が気になって入場しました。染織の深く広大な技とか感性に感動!

◇素晴らしい作品がたくさんあり、大変良かったです。伝統ある技術をもっと若い方に知って欲しいと思いました。
  HOME   31回染展 <31-1 31-2  >  32回染展 <32-1 32-2 >  33回染展 〈33-133-2> 34回染展34-134-2 〉 
         
         35回染展 〈35-1 35-2〉 36回染展 <36-136-2 >

  Copyright (c) 2005 友労染展実行委員会All Rights Reaserved